スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼねながらうつ


昔の作品ちょっと見返してみて、無言で縦に引き裂きたいとか画面の汚さに寒気がしたとかむしろすべてが駄目だとかまあそういういつもの感想はいいんですが、
なんというか、ああ自分は随分大丈夫になったんだなあと(当社比)思いました。
そうなると大丈夫じゃなかった頃の状態をどんどん忘れてしまうものなので(人間は今在る地点の状態しか感じれないし記憶できない)大丈夫じゃない人への気遣いもピンポイントにはできなくなるんだろうなあできたつもりでもどっかずれるんだろうなとか
私は大丈夫じゃない人のための漫画が描きたかったのに大丈夫になってしまえばそれは厳密にはできなくなるんだろうなあできるだろうかでもこの時々のスタンスでできるものをするしかないよないつも
とか
思ったんでした。が、大丈夫じゃなかったら描けない間口のものができるかもしれないのはいいことだ、あまりに大丈夫じゃない状態だと人に届けられるものは作れないし。自閉して完結してるものは届けばとても深く作用するものだけど、意味が狭過ぎて伝わりにくい。質は変わらなくても伝わりやすくつくるのが少しでも可能になりそうなら、良いこと。
ねむねむねむいな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

赤夏

Author:赤夏
まんがのこととかお知らせとか。
何かありましたらこちら。
tarotya☆hotmail.co.jp(☆→@)
twitter→@akasasimi
pixiv→http://www.pixiv.net/member.php?id=1504789

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。