スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうもみんな、おえかきがすきです


発売中のゼロサムワードに2話目が載ってます。
今回も担当さんのとばしたハシラの文が素敵ですね。
1話目でもふいた。
「赤夏の新たな戦いが始まる―。」
私のかよ!全く正しいですね!

スポンサーサイト



拍手、いつもありがとうございます。

携帯のカメラは、前のがさっぱりだったので、今のが絵撮りに向いててうれしいです。
でもやはり赤みが出ないので、夕空や風景や小物撮るには不向きです。
ちなみにauで、前のが限界ギリギリぼろぼろまで使ってたのを、去年か一昨年くらいに海外行く直前に店に走って「グローバルパスポートのついてる中で一番安いの下さい(`・ω・)」と言って出されたやつに替えたのが今のです。
携帯は通話とメールとネット必要限できれば他機能とかデザインとかいらぬ!問わぬ!派っす。


小説が映画なら詩や短歌は音楽PVみたいなもので(と思う)、映像的断片的だから小説より楽に摂取できて、そればかり読んでる時がありますというかたいてい同じ詩集をねちねちゆるだらりとずっと読んでたりする。
とりあえず角川の寺山修司青春短歌集を今部屋から見つけたいんだけどどこかな…。
あれすごくすきです。
あとは、
谷川俊太郎と高村光太郎の智恵子抄と穂村弘くらい持ってるのは。基本的に一作者につき1~2冊くらい…。
穂村弘は手紙魔まみが一番すきで持ってるんですが他の本で「キバキバとふたり八重歯をみせあえば花降り落ちる肩に背中に」と「お遊戯の覚えられない君のため瞬くだけでいい星の役」「お遊戯の覚えられない僕のためいななくだけでいい馬の役」(うろおぼえ)は時々ぼんやり思い出して絵を描くくらいすきです。

印刷された紙の上の文字・文章って視覚としてうつくしいな。
はあはあ(*´Д`)

no title


あかい

no title







no title


うああ。晴れて雨が降ってて夕焼けより赤い。

らふ




金銀砂子と赤色魔法単行本発売記念のペーパーのラフが出てきた―。
とりあえず「感謝のきもちをこめて」と言われたのでメイドです。
果実メイドとボクの太陽の略の女の子のメイド。
男性キャラはほぼ扱いがモブである。

ラフ




ペン入れて消しゴムかけたら消えちゃいますが
やっぱり鉛筆が1番すきです。
描くのも見るのも。
sidetitleプロフィールsidetitle

赤夏

Author:赤夏
まんがのこととかお知らせとか。
何かありましたらこちら。
tarotya☆hotmail.co.jp(☆→@)
twitter→@akasasimi
pixiv→http://www.pixiv.net/member.php?id=1504789

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。